FreeMind早わかりサイト
フリーソフトFreeMindを今すぐ始める使い方早わかりサイト

Windows Live メールでメールが削除できない

(パソコン困った話その1)

Windows Live メール で不要なメールを削除しようとしたところ「不明なエラーが発生しました」とメッセージが表示されて、削除できないことがあります。(下図)

この場合の解決方法を以下にまとめました。
ちなみに自分はWindows7、Windows Live Mail 2012を使用しています。

1 まずは削除できないメールを見つけ出す

削除できないメールを見つけ出すことから始めます。大概たくさんありません。問題を起こすメールは1通だけだったりします。

すべてのメールを一度に削除しようとせずに、数通ずつ範囲を区切って削除します。

削除できるところは削除して行きます。削除できないところがあれば、エラーメッセージが表示されますので[OK]でメッセージを閉じます。そしてその範囲を狭めて刻んで削除を試みます。

範囲が狭めていくとようやく削除できない元凶となるメールにたどり着きます。

2 添付ファイルとして転送であっさり削除できるようになる

削除できないメールを発見したら次の手順で操作してください。

消せないメールを右クリックして、ショートカットメニューの中の「添付ファイルとして転送」をクリックします。

エラーメッセージが出ますが、メッセージダイアログは無視してそのまま閉じます。

再び、削除できないメールを削除してみます。

すると今度はあっさりと削除できました。これで解決です。

原因

ウイルス対策ソフトがウイルス付きメールを受信すると、ウイルスメールを削除したりします。削除したにもかかわらず、受信情報だけが残ってしまうことが原因のようです。一覧には表示されるが実際にはないのでメールを開いたり、削除できない…ということのようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 
Copyright © 2011-2016 FreeMind 007 All Rights Reserved

 

inserted by FC2 system